アレルギー皆無な健康住宅なら子供でも安心して暮らせる

健康第一の家づくり

家

建材が人に悪影響を及ぼす

近年、住宅業界においては「健康住宅」という言葉が盛んに聞かれるようになっています。本来、住宅とは雨や風、気温の寒暖、最近では大気汚染などといった外部環境から人間を守るために存在するものです。しかし一部の住宅においては、逆に室内環境が人間の健康をおびやかす可能性があることがさまざな研究によって知られるようになりました。その代表格と言えるのがシックハウス症候群です。住宅に使用される建材から空気中に漂い出た化学物質が、健康被害を引き起こす原因となっていることが判明し、大きな注目を集めるようになりました。健康住宅は、住宅自体が人間の健康に及ぼす影響を考慮し、快適かつ健やかに暮らせる環境を整備することの重要性を最認識する目的で生み出されたコンセプトです。

温度や湿度の管理も重要

では、健康住宅の具体的な姿はどんなものかというと、1つは先に述べたシックハウス症候群を引き起こさないよう、資材への配慮が行われているということが挙げられます。法律で禁止された化学物質を使用しないことは当然のこととして、極力自然素材を利用し、健康への悪影響が生じないよう工夫されています。また、快適さへの配慮がなされていることも健康住宅の重要な条件の1つです。室温管理が適切になされていない住宅では、夏場の熱中症や冬場のヒートショックなど、深刻な健康被害を引き起こすおそれがあります。特に子供や高齢者などの健康弱者に対する配慮は重要です。誰でも快適に日々を過ごせるよう、通気・断熱・調湿などがしっかりと管理されている必要があります。

首都圏で暮らしやすい街

男の人

藤沢市は首都圏でも暮らしやすい街として知られています。横浜から離れているので地価も安く、中古一戸建てを探せば良質の物件がたくさんあります。駅周辺にはスーパーやデパートがあるのでショッピングを楽しむことができます。藤沢近辺の地盤は強固な関東ローム層なので自然災害も少なく、安心して暮らせる街です。

魅力ある物件

インテリア

岡崎で住まいを購入したという人の多くは、分譲住宅を選ぶ事が多いです。分譲住宅の一番のメリットは、様々な面でコストダウンが可能な事です。また、生活が想像しやすいので失敗が少ない事と、引っ越しまでのスケジュールをスムーズにできる事も魅力です。

アクセスが良い場所

一軒家

ベッドタウンとして大阪で有名なのは、枚方市になります。このエリアは、今とても人気で新築一戸建ての家を建てようと計画している人が年々増えてきています。住みやすい街としても有名ですから、引越しを考えているのなら検討してみるといいでしょう。